ガン保険は見積りが重要です

がん保険見直しの見積もりを見ながら健康についても考えた

父ががんになったことをきっかけに、家族のがん保険を見直すことになりました。それまで家族の中でも入院や怪我がなかったこともあり、保険も入ってはいるけれどもあまり重要視をしていなかったことも反省し、これから特に両親は年齢を重ねていき、病院などにお世話になる可能性が高まっていくということで、母は手厚いがん保険に入ることにしました。父は胃がんで入院し手術をし、だいたいの費用を知ることが出来ました。しかし他のがんになってしまったときにはどのくらいの費用がかかるのか、日数はどのくらいかを保険の方に目安でお伺いしました。その話を考慮しながら、このくらいの保障が欲しいと話をして見積もりを幾つか出していただきました。
その中から、今の保険に入っているものを見直しをしたりして、母の保険が完成させることが出来ました。今回の事で家族がみなで保険について話し合いをしたので、家族全員が母の保険を理解し把握出来るようになりました。今までがあまりにも把握しなさすぎたかもしれません。きっかけが父の入院となってしまいましたが、これからは定期的に生命保険は見直して行きたいねと家族で話をしています。そして見直しをするたびに家族の健康についても話して行こうと決めました。健康だからこそ楽しい生活が出来るというもの。家族みんなで家族の健康チェックをしてこれからも楽しく生活をしていこうと、生命保険をきっかけに家族が一致団結をしたようになりました。

Copyright (C)2017ガン保険は見積りが重要です.All rights reserved.